UQmobile(UQモバイル)の気になるデータ繰り越しについて解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UQmobile(UQモバイル)


これからUQmobile(UQモバイル)へ乗り換えようとされている方でデータ繰り越しが可能か気になっている方もいるかと思います。

でも大丈夫!UQmobile(UQモバイル)では余ったデータは翌月に繰り越して利用が可能です。

UQmobile(UQモバイル)のデータ繰り越しに関する情報を分かりやすくご紹介していますので、お乗り換え前の方は参考にしてみてくださいね。

【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル

UQmobile(UQモバイル)のデータ繰り越しとは?

UQmobile(UQモバイル)

UQmobile(UQモバイル)では、当月に余ったデータ容量を翌月に繰り越して利用することが可能です。

たとえば、3GBのデータ容量プランで1GB余った場合、翌月は1GB+3GBの計4GBのデータ容量を利用することができます。

手続きなどは必要なく自動的に翌月に繰り越しされますので、繰り越し漏れなどの心配もありません。

また、当月分のデータ容量の消費状況については、データチャージサイトやUQmobileポータルアプリなどで確認をすることができます。

UQmobile(UQモバイル)のデータ繰り越しはどのプランでも可能!

UQmobile(UQモバイル)では、どのプランであってもデータ容量の繰り越しをすることができます。

他社のMVNOの場合にはプランを変更すると余っていたデータ容量を繰り越せない場合もありますが、UQmobile(UQモバイル)ではプランを変更してもデータ容量の繰り越しが可能です。

データを繰り越した場合、翌月のデータ消費については『繰り越し分→当月分→データチャージ(追加購入)分』の順で行われます。

余ったデータ容量を無駄にせずに使用できるのは嬉しいですね。

参考

データ無制限プランについては、500Kbpsでのデータ通信が無制限に行えますのでデータを繰り越しすることはありません。

UQmobile(UQモバイル)はデータ繰り越しの上限がある?

実は、UQmobile(UQモバイル)で繰り越しできるデータ容量には上限があります。

翌月に繰り越せるデータ容量の上限は契約しているプランのデータ容量までとなっていてそれ以上は繰り越すことができません。

たとえば、データ容量3GBのプラン契約時には翌月に繰り越せるデータ容量の上限は“3GBまで”となります。

とはいえ、プランのデータ容量以上を繰り越すこともないかと思いますので、大きな問題はないでしょう。

UQmobile(UQモバイル)でデータ容量を追加購入する方法

UQmobile(UQモバイル)

データが余った場合とは逆に、当月分として利用できるデータ容量を使い切ってしまった場合にはデータチャージ(追加購入)が可能です。

データチャージできる容量と金額は以下のようになっています。

  • 100MB:200円
  • 500MB:500円

UQmobile(UQモバイル)では、データチャージ(追加購入)を行う場合にデータチャージサイトもしくはUQmobileポータルアプリを利用します。

どちらも無料で利用できる会員サービスで、データチャージ以外にも当月のデータ容量の使用状況やプラン変更・確認などを一括で行うことができます。

データ容量を気にせずUQmobile(UQモバイル)を利用したい人向けのプラン

UQmobile(UQモバイル)

これからUQmobile(UQモバイル)に乗り換えようとしている方の中には、データ容量を気にすることなくスマホでネットやアプリを楽しみたいという方もいるかと思います。

そんな方にオススメのUQmobile(UQモバイル)のプランが、データ無制限プランです。

データ無制限プランは、毎月500Kbpsの通信速度でデータ通信が無制限で利用できるプランとなっています。

また、データ無制限プランにはデータ通信専用のプランのほかに、音声通話も利用できるデータ無制限+音声通話プランもあります。こちらは、毎月ネットやアプリをメインに利用しながら通話機能も付けたいという方にオススメのプランです。

このデータ無制限+音声通話プランなら、月額2,680円でデータ通信が無制限に利用でき通話料はかけた分だけ!

ほとんど通話利用のない方やネットをメインに利用したい方にオススメのプランですよ!

UQモバイルに今すぐ申し込む!

UQモバイルにMNPで乗り換える方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル