mineo(マイネオ)のパケットギフトで余ったパケットを交換する方法を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

mineo(マイネオ)のパケットギフト


mineo(マイネオ)には家族や友達とパケットを交換し合えるパケットギフトという仕組みがあります。

mineo(マイネオ)のパケットギフトを使えば、パケットが余った時はもちろん、パケットが足りなくなった時にもシェアができて便利!

それでは、このmineo(マイネオ)のパケットギフトについて詳しくご紹介をしていきます!

mineo(マイネオ)のパケットギフトとは?

mineo(マイネオ)のパケットギフト

mineo(マイネオ)のパケットギフトは、余ったパケットを家族や友達と交換し合える仕組みです。

パケットが余った時に誰かにシェアしてあげたり、パケットが足りなくなった時に誰かから分けてもらうことができます!

また、mineoはau回線・docomo回線の両方を使ったマルチ回線の格安SIMですが、au回線・docomo回線同士でもパケットを交換し合うことが可能です。

mineoユーザーの家族や友達がいる方なら、積極的にパケットギフトをし合うことでより便利にmineoを利用することができますよ!

mineo(マイネオ)のパケットギフトでパケットを交換する方法

mineo(マイネオ)のパケットギフトでパケットを交換するには、「ギフトコード」を発行してやりとりをします。

以下では、このギフトコードを使ってパケットギフトを交換し合う方法についてご紹介していきます!

パケットギフトでギフトコードを発行する方法

mineo(マイネオ)で誰かにパケットをシェアしてあげる時には、ギフトコードの発行が必要です。

なお、一度にギフトできるパケットは9,990MBが上限となります。

■ギフトコードの発行手順

  1. mineoのマイページに「eoID」「パスワード」を入力してログイン
  2. mineo(マイネオ)のパケットギフト

  3. 「パケットギフト」を選択してからギフトする通信量を入力して「ギフトコード発行」を選択
  4. mineo(マイネオ)のパケットギフト

  5. 「パケットギフト発行確認」のページで内容を再度確認し「ギフトを発行」を選択
  6. mineo(マイネオ)のパケットギフト

  7. 「パケットギフト発行完了」のページに表示される『パケットギフトコード』をメールやLINEでギフト相手に教えてあげましょう
  8. mineo(マイネオ)のパケットギフト

パケットギフトコードの発行しギフト相手の「ギフト受取」が完了すると、パケット残量からギフト分が差し引かれます。

パケットギフトでギフトコードを受け取る方法

次に、パケットギフトの受け取り方法について見てみましょう!

なお、ギフトコードの自動送信などはできないので、ギフトコードを受け取る時はメールやLINEで教えてもらいましょう。

■ギフトコードの受け取り方法

  1. mineoのマイページに「eoID」「パスワード」を入力してログイン
  2. mineo(マイネオ)のパケットシェア

  3. マイページ内の「パケットギフト」を選択してギフトコードを入力
  4. mineo(マイネオ)のパケットギフト

  5. 「ギフト受取」を選択すると受取完了となります
  6. mineo(マイネオ)のパケットギフト

「ギフト受取」を選択した時点で、ギフトをしてくれた相手のパケット容量からギフト分のパケット容量が差し引かれます。

mineo(マイネオ)のパケットギフトはヤフオクでももらえる!

mineo(マイネオ)のパケットギフト

ギフトコードを使ってパケットを分け合えるmineo(マイネオ)のパケットギフトですが、実はヤフオクでパケットギフトを入手することができるんです!

mineo(マイネオ)のパケットギフト

↑こんな感じで、ヤフオクを見てみるとmineoのパケットギフトがオークション出品されています。

ヤフオクの出品状況にもよりますが、1000MB(1GB)あたり200円前後が相場になっているようです。

mineoでのパケットチャージ(パケット購入)の料金は、100MB=162円ですのでヤフオクでギフトコードを落札した方がかなりお得です!

もし、友達や家族とパケットギフトをし合えない場合は、ヤフオクで落札できることも知っておくと良いでしょう!

mineo(マイネオ)のパケットギフトについて知っておきたいポイント

mineo(マイネオ)のパケットギフト

mineo(マイネオ)のパケットギフトについては、いくつか知っておきたいルールや注意点があります。

これからmineoに乗り換え予定の方は事前にご参考くださいませ!

同じeoID同士ではパケットギフトのやりとりができない

まず、注意したいのが「同一ID間でパケットギフトのやりとりができない」ことです。

mineo(マイネオ)の利用開始にあたって、運営会社ケイ・オプティコムのユーザーID「eoID」を作成します。

mineo(マイネオ)に契約する際に、複数回線を契約する場合や同一名義で家族分を契約する場合があるかと思います。

そのような場合には、eoIDが同一となりますのでパケットギフトのやりとりができないことを抑えておきましょう。

パケットギフトを一度に送れるのは最大9,990MBまで

パケットギフトでは、1回のやりとりでギフトできるパケットに以下のような条件が設けられています。

  • ギフトのやりとりは10MB単位で行う
  • ギフトできるパケットは1回あたり最大9,990MB

つまり、ギフトのやりとりは1回あたり10MB〜9,990MBという条件が設けられています。

ギフトコードの有効期限は翌々日/翌月末まで

ギフトコードの有効期限は、発行日の「翌々日」もしくは「翌月」までとなっています。

たとえば、4月28日に発行したギフトコードの有効期限は4月30日となります。

また、4月29日に発行したギフトコードの有効期限は4月30日となります。(※月を跨ぐことはできません)

mineo(マイネオ)のパケットギフトとパケットシェアの違いは?

mineo(マイネオ)のパケットギフト

mineo(マイネオ)のパケットギフトと似たような仕組みとして「パケットシェア」があります。

パケットギフトの場合にはギフトコードを発行してパケットの受け渡しを行いますが、パケットシェアの場合には登録したメンバー間でパケットをシェアすることができます。

また、パケットギフトとパケットシェアの特徴については、以下のような違いがあります。

■パケットギフト

  • パケットギフトはパケット残量の中から分け合える
  • パケットギフトは同一ID間でパケットを分け合えない

■パケットシェア

  • パケットシェアは繰り越した分のパケットを分け合える
  • パケットシェアは同一ID間でもパケットを分け合える

なお、パケットシェアについては、「mineo(マイネオ)のパケットシェアでパケットを家族同士で分け合える!」でもご紹介していますのでご参考ください!

mineo(マイネオ)のパケットギフトについてのまとめ

mineo(マイネオ)のパケットギフト

ここまでは、mineo(マイネオ)のパケットギフトについてご紹介をしてきました!

mineo(マイネオ)のパケットギフトは、ギフトコードを発行してパケットを分け合える仕組みです。

パケットが余った時や足りなくなった時に、友達と家族とパケットをシェアし合うことができてとっても便利です!

ぜひ、mineoに乗り換えたら活用してみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル