UQmobile(UQモバイル)で審査落ちしないように乗り換え前にチェックしておくべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UQmobile(UQモバイル)


UQmobile(UQモバイル)では、利用にあたって審査手続きが必要となります。

審査といってもそれほど面倒な内容ではありませんが、ちょっとした手続きのミスでUQmobile(UQモバイル)の審査に落ちてしまう方もいるようです。

そこで、ここではUQmobile(UQモバイル)の審査にスムーズに通るためにチェックしておきたいポイントについてご紹介します。

これからUQmobile(UQモバイル)へお乗り換えを検討中の方は、是非ご参考にしてもらいながら手続きを進めてみてくださいね。

【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル

UQmobile(UQモバイル)の審査って何をするの?

UQmobile(UQモバイル)

UQmobile(UQモバイル)だけでなく、格安SIM・スマホを利用する際には審査手続きがあります。

UQmobile(UQモバイル)の場合には、オンラインショップから入力する本人情報や本人確認書類(クレジットカードや住民票など)などが審査の対象となります。

審査といっても難しいことはなく、何も問題がなければ審査に落ちることもありませんので安心してください。

UQmobile(UQモバイル)の審査期間や審査基準はどうなってる?

審査期間について

UQmobile(UQモバイル)の審査期間については、1〜3日くらいが目安となっています。

最短で申し込み完了後の翌日に発送をしてもらえますが、混み具合によっては日にちが空いてしまう場合もあるようです。

ですので、UQmobile(UQモバイル)に乗り換えることに決めたら早めに申し込みを行うようにしましょう。

審査基準について

UQmobile(UQモバイル)の審査基準について気になるところですが、公式サイトなどでは審査基準について詳しく明記されていません。

また、UQmobile(UQモバイル)のオペレーターの方に聞いても詳しい審査基準については教えてもらうことはできません。

恐らく、審査基準を明らかにしてしまうことで悪用する人も増えるからでしょう。

ただし、いくつかの審査上の注意点についてUQmobile(UQモバイル)の公式サイトで案内されていますのでチェックしてみましょう。

UQmobile(UQモバイル)の審査落ちを防ぐための注意点

同一名義で申し込めるのは5回線まで

UQmobile(UQモバイル)に申し込みをされる方の中には、ご家族のために同一名義で複数回線を申し込む場合もあるかと思います。

UQmobile(UQモバイル)では、同一名義の方が申し込みできるのは最大で5回線までとなっており、それ以上の回線数を同一名義で申し込むことができません。

もし複数回線の申し込みを検討されている場合には、審査に落ちないよう契約回線数に注意しましょう。

初回契約日から90日間は最大2回線まで

UQmobile(UQモバイル)の公式サイトによると、初回契約日から90日間に申し込める回線数は最大2回線までとなっています。

そのため、3回線以上申し込みをしたい場合には初回契約日から90日以上期間を空けなくてはならないのです。

初回契約日から90日以内に3回線以上申し込みをした場合には、審査落ちする可能性が高いので注意しましょう。

未成年者本人での申し込みは不可

UQmobile(UQモバイル)で契約できる対象年齢は、20歳以上の成人の方のみとなっています。

そのため、未成年の方が申し込みをした場合には審査に落ちてしまいます。

未成年の方がUQmobile(UQモバイル)に申し込みをされる場合には保護者の方などにお願いをしましょう。

契約者とクレジットカードが同一名義であること

UQmobile(UQモバイル)では、契約者とクレジットカードの名義が異なる場合には契約をすることができません。

たとえば、契約者の名前を自分にして自分以外の家族のクレジットカードで支払い方法を設定した場合には審査落ちの対象となります。

支払い者が異なる場合には、クレジットカードの名義人で契約者情報を設定する必要があります。

本人確認書類の不備

UQmobile(UQモバイル)の公式サイトから申し込みをする際には、運転免許証やパスポート、住民票など本人確認書をスマホで撮影してアップロードします。

その情報を元に審査を行うのですが、画像情報が不鮮明の場合には本人確認書類の不備として審査落ちの原因になる場合があります。

ですので、申し込みする際の本人確認書類の画像ははっきりと写ったものをアップロードするようにしましょう。

デビットカードは利用不可

UQmobile(UQモバイル)の支払い方法として利用できるのは、クレジットカードのみとなっています。

公式サイトでは、デビットカードが利用不可となっており支払い方法として登録することができません。

また、クレジットカードの名義は契約者と同一のものを登録してください。

過去にUQmobile(UQモバイル)で滞納などがあった場合

UQmobile(UQモバイル)を過去に契約していた方で、料金支払いの滞納や不正利用があった場合には審査に落ちてしまう可能性が高いです。

また、他のキャリアでの滞納などがあった場合についてはUQmobile(UQモバイル)の申し込み審査には影響がないようです。

本人確認情報に不備があった場合

UQmobile(UQモバイル)の審査に落ちてしまう原因として、意外と多い内容が本人確認情報に不備があるケースです。

たとえば、クレジットカードの番号や有効期限の情報を誤入力していたり、住民票に記されている住所と現住所が異なる場合には審査に通ることができません。

申し込みを行う際には、正しい情報が入力されているかチェックするようにしましょう。

MNP予約番号を取得してから2日以内の申し込みが必要

UQmobile(UQモバイル)へ電話番号を変えずに乗り換える場合には、MNP予約番号の取得が必要です。

UQmobile(UQモバイル)の場合には、MNP予約番号を取得してから2日以内の申し込みが求められています。

もし、MNP予約番号を取得してから3日以上経ってしまった場合には、再度取得と申し込みが必要になるので注意しましょう。

MNP予約番号の取得方法について

MNP予約番号は電話での取得が可能です。

  • docomo…151
  • au…0077-75470
  • softbank…*5533

UQmobile(UQモバイル)の審査に落ちてしまったら?

UQmobile(UQモバイル)

UQmobile(UQモバイル)の審査に落ちてしまったとしても、正しい本人確認情報で申し込みをすれば大丈夫です。

お伝えしたように、UQmobile(UQモバイル)で審査に落ちてしまう原因として多いのは、本人確認情報にちょっとした誤入力です。

ですので、再度正しい情報で申し込みを行えば問題なく審査に通ることができます。

UQmobile(UQモバイル)にこれから申し込みをされる方は、審査に落ちて余計な手間をかけないためにも今回ご紹介した情報を参考に手続きを行ってみてください。

UQモバイルに今すぐ申し込む!

UQモバイルにMNPで乗り換える方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル