UQmobile(UQモバイル)の節約モード(300Kbps)ならSNSや音楽がカウントフリーで楽しめる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

uqmobile


UQmobile(UQモバイル)の節約モードとは、データ容量の消費なしでデータ通信を行えるモードです。

節約モードに切り替えれば、SNSや音楽配信サービスをカウントフリー(データ消費なし)で楽しめます!

この記事では、そんなUQmobile(UQモバイル)の便利な機能である節約モードについて詳しくご紹介します。

【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル

UQmobile(UQモバイル)の節約モードについて

UQmobile(UQモバイル)

UQmobile(UQモバイル)の通信速度には、高速通信と低速通信の2種類があります。

節約モードとは、 通信速度を低速通信に切り替えた状態 のことを指します。

通信速度の切り替えについては、UQmobile(UQモバイル)のターボ機能で変更が可能です。

SNSや音楽がデータ容量消費ゼロで楽しめる!

UQmobile(UQモバイル)

UQmobile(UQモバイル)では、ターボ機能で通信速度を自由に切り替えることができます。

節約モード切り替え時では、SNSや音楽配信サービスなどがデータ容量の消費なし(カウントフリー)で利用可能!

毎日利用することの多いSNSや音楽配信サービスなどを、データ容量を気にすることなく利用できるのは嬉しいですよね。

節約モードで自由に通信速度の調整が可能

UQmobile(UQモバイル)

キャリアスマホ(au、docomo、softbank)の場合には、データ容量を越えるまでは高速通信でデータ通信が行われています。

メールやSNS(画像や動画の少ないもの)であれば低速通信でも利用できるのに、そういった通信の場合でも高速通信となっているのです。

もちろん速度が速くて便利ではありますが、限られたデータ容量を効率的には利用できない状況といえます。

しかし、UQmobile(UQモバイル)を含めた格安スマホの節約モードを利用することで、必要に応じて通信速度を自由に調整できるうえ、データ容量の消費なし(カウントフリー)でデータ通信を行うことができるのです。

UQmobile(UQモバイル)の節約モード時の通信速度

UQmobile(UQモバイル)

UQmobile(UQモバイル)の各プランによって、節約モード切り替え時の通信速度が異なります。

UQmobile(UQモバイル)の各プランの節約モード時の通信速度は、以下のようになります。

ぴったりプラン300Kbps
おしゃべりプラン300Kbps
データ高速プラン200Kbps
データ無制限プラン500Kbps

UQmobile(UQモバイル)の節約モードの設定方法

UQmobile(UQモバイル)では、通信速度の切り替えを“データチャージサイト”もしくは“UQmobileポータルアプリ”から行うことができます。

データチャージサイトでの節約モード設定方法

UQmobile(UQモバイル)

まず、データチャージサイトへアクセスし、my UQmobile IDパスワードを入力してログインしてください。

次に、最初のページ(HOME)上にあるターボ機能をOFFで節約モードへ設定完了です。高速モードへ切り替えたい場合には、ターボ機能をONに設定します。

すぐに通信速度の設定を切り替えられるように、ウィジェットを作成しておくとよいでしょう。

『UQmobileポータルアプリ』での節約モード設定方法

UQmobile(UQモバイル)

まず、UQmobileポータルアプリをダウンロードして、アプリを起動させます。

次に、データ通信タブからターボ機能をOFFで節約モードに設定できます。

UQmobileポータルアプリでは、データチャージサイトと同じような各種の設定・変更を行うことができます。

UQmobile(UQモバイル)の節約モード(300Kbps)でできること

UQmobile(UQモバイル)

UQmobile(UQモバイル)の通話とネットがコミコミ定額となった「ぴったりプラン・おしゃべりプラン」では、節約モード設定時の通信速度が300Kbpsとなっています。

ほとんどの格安SIM・サービスの節約モード設定時の通信速度は200Kbpsとなっているなか、UQmobile(UQモバイル)では他社の1.5倍の速度(300Kbps)でのデータ通信が可能です。

以下では、節約モード設定時に利用できるサービスと利用しづらいサービスについてご紹介します。

節約モード時に利用できるサービス

UQmobile(UQモバイル)では、節約モード(300Kbps)設定時であっても通信容量の少ない以下のようなサービスであれば問題なく利用できます。

節約モード時に利用できるサービス例
LINEでのやりとり、LINE通話、Twitter、文章主体のWebページ閲覧、メールetc、、

節約モード時に利用しづらいサービス

UQmobile(UQモバイル)の節約モード(300Kbps)では、画像や動画中心の通信量の多いサービスだと読み込みなどに時間がかかり使いづらい場合があります。

節約モード時に利用しづらいサービス例
LINEやSkypeなどでのビデオ通話、Youtubeなどの動画サービス、Instagramなどの画像中心のサービスetc、、

UQmobile(UQモバイル)の節約モードならテザリングし放題!

UQmobile(UQモバイル)

UQmobile(UQモバイル)では、利用するスマホがテザリング対応していればPCやタブレットをテザリングで利用することができます。

ご紹介したように、UQmobileポータルアプリなどで節約モード切り替え時であればデータ容量消費なし(カウントフリー)

ですので、外出先でPCやタブレットを利用する時も、データ容量を気にすることなくテザリングし放題となります。

また、UQmobile(UQモバイル)のユーザーであれば、公衆無線LANサービスのWi2 300 for UQmobileを無料で利用できます。

UQmobileの節約モードとWi2 300 for UQmobileで、外出先でも便利にネットやアプリを利用できますよ。

UQmobile(UQモバイル)の節約モード(300Kbps)ならSNSや音楽が思う存分楽しめる!

UQmobile(UQモバイル)

UQmobile(UQモバイル)の節約モード(300Kbps)であれば、データ容量を気にすることなくSNSや音楽を楽しむことができます!

必要に応じて節約モードに切り替えながら利用することで、月末に「データ容量がなくなっちゃった…」なんてこともありません。

特に、通勤時や外出先でSNSや音楽配信サービスを利用することが多い方なら、通信速度300Kbpsで節約モードが利用できるUQmobile(UQモバイル)がオススメです!

UQモバイルに今すぐ申し込む!

UQモバイルにMNPで乗り換える方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル