UQmobile(UQモバイル)の速度制限について乗り換え前に確認しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UQmobile(UQモバイル)


UQmobile(UQモバイル)は通信速度に定評のあるMVNOということで、これから乗り換えを検討されている方もいるのではないでしょうか?

しかし、同時にUQmobile(UQモバイル)の速度制限についても気になりますよね。

UQmobile(UQモバイル)でも他のMVNO同様にプランのデータ容量を超えてしまった場合には速度制限がかかります。

これからどのプランに申し込もうか悩んでいる方は、プラン毎のデータ容量や速度制限について本記事を参考にしてみてください。

【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル

まずは速度制限の基本について確認

UQmobile(UQモバイル)

UQmobile(UQモバイル)に限らず、他のMVNOでもプランによって毎月に利用できるデータ容量が決まっています。

そのデータ容量を使い切ってしまうと、速度制限がかかりネットやアプリの通信速度が遅くなってしまいます。

たとえば、UQmobile(UQモバイル)のぴったりプランSの場合には毎月2GBのデータ容量を利用できますが、当月内に2GB以上のデータ通信を行うと翌月まで通信速度が制限されます。

UQmobile(UQモバイル)のプランを選ぶ際には、毎月どれくらいのデータ容量を使っているかを参考にしながら検討してみましょう。

UQmobile(UQモバイル)のプラン毎の速度制限時の通信速度について

UQmobile(UQモバイル)

UQmobile(UQモバイル)では、ぴったりプラン・おしゃべりプラン・データ高速プラン・データ無制限プランという4つのプランが提供されています。

これらのUQmobile(UQモバイル)で提供されている4つのプラン毎に、速度制限時の通信速度が異なります。

早速、それぞれのプラン毎の通常時と速度制限時の通信速度について確認してみましょう。

ぴったりプラン・おしゃべりプランの速度制限

UQmobile(UQモバイル)のぴったりプラン・おしゃべりプランはデータ通信と通話利用を定額で利用できるプランです。

ぴったりプラン・おしゃべりプランともS・M・Lと3つのプランが用意されていて、それぞれで毎月に利用できるデータ容量が異なります。

▼ぴったりプラン・おしゃべりプランのデータ容量

プランS最大2GB
プランM最大6GB
プランL最大14GB

それぞれのデータ容量内であれば、受信最大150Mbpsの通信速度となっています。

しかし、当月内にそれぞれのデータ容量を超えてしまった場合には 受信最大300Kbpsに速度制限がかかります。 

データ高速プランの速度制限

UQmobile(UQモバイル)のデータ高速プランは、データ通信専用SIMのデータ高速プランと音声通話SIMのデータ高速+音声通話プランの2種類があります。

データ高速プラン(+音声通話プラン)のデータ容量は3GBとなっており、その範囲内であれば受信最大225Mbpsでの高速通信が可能です。

3GBのデータ容量を超過した場合には、 送受信最大200Kbpsへ速度制限がかかります。 

データ無制限プランの速度制限

UQmobile(UQモバイル)のデータ無制限プランは、データ高速プランと同じくデータ無制限プランデータ無制限+音声通話プランのようにデータSIMと音声通話SIMの2種類があります。

データ無制限プランでは、送受信最大500Kbpsで月間データ容量が無制限となっていることが特徴です。

ただし、直近3日間のデータ通信量が6GBを超えた場合には、 受信最大200Kbpsへ速度制限がかかってしまいます。 

参考
6GB=youtube(360p/標準画質)視聴20時間分

UQmobile(UQモバイル)で速度制限を防ぐには?

通信速度に定評のあるUQmobile(UQモバイル)へ乗り換え後、できれば速度制限にならないように利用したいですよね。

UQmobile(UQモバイル)では、ターボ機能Wi2 300 for UQmobileといったユーザー専用のデータ通信サービスを利用することができます。

これらのサービスを利用することで、毎月のデータ容量消費を少なくして速度制限を防ぐことが可能です。

ターボ機能について

UQmobile(UQモバイル)

ターボ機能とは、一言でいうと通信速度の変換機能のことです。

ターボ機能は、UQmobileのデータチャージサイトやUQmobileポータルアプリから利用することができ、高速通信/低速通信のように通信速度を自由に切り替えることができます。

また、低速通信時にはデータ容量の消費ゼロでWebページやSNS、音楽ストリーミングサービスを利用することができます。

データ量の少ないネット利用時は低速通信に切り替えることで、余分なデータ容量消費をしないため速度制限を防ぐことができます。

Wi2 300 for UQmobile

UQmobile(UQモバイル)

Wi2 300 for UQmobileは、UQmobileユーザーが利用できる公共無線LANサービスです。

全国6万箇所以上にアクセススポットがあり、UQmobile(UQモバイル)のユーザーなら無料で利用できます。

Wi2 300 for UQmobileに接続すれば、外出時にデータ容量を消費することなくネット利用が可能です。

UQmobile(UQモバイル)で速度制限時に通信速度を戻すには?

UQmobile(UQモバイル)で契約しているプランのデータ容量を超えてしまい速度制限がかかってしまったら、通信速度を戻すためにデータチャージ(データ容量の追加購入)を行うことができます。

低速時の200Kbps〜300Kbpsでも問題なければ必要ありませんが、もし快適にネットが利用できずに耐えかねる場合にはデータチャージを行うとよいでしょう

データチャージについては、データチャージサイトもしくはUQmobileポータルアプリから行えます。

データチャージの容量や料金は以下の通りです。

  • 100MB…200円
  • 500MB…500円
  • また、データチャージ分のデータ容量については有効期限が90日間となっています。

    UQmobile(UQモバイル)のデータ無制限プラン(500Kbps)に注目!

    UQmobile(UQモバイル)

    スマホでのネット利用を快適に行うためにも、できれば速度制限にかからないようにしたいですね。

    UQmobile(UQモバイル)では、ターボ機能で通信速度を切り替えたり、Wi2 300 for UQmobileの公共無線LANサービスを利用することでデータ容量の節約を行うことができます。

    また、毎月スマホでのネット利用が多い方であればネットが使い放題のデータ無制限プランがオススメです。

    データ無制限プランでは500Kbpsでのデータ通信が毎月無制限に利用できますので、速度制限にかかる心配もありません。

    ただし、直近3日間で6GBのデータ通信を行った場合には200Kbpsの速度制限がかかってしまいますので参考にしてください。

    UQモバイルに今すぐ申し込む!

    UQモバイルにMNPで乗り換える方法

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル